タケ・スカイウォーカー

どうも、K太です。

 

いきなりですが皆さんスターウォーズは好きですか?

 

僕はこんな質問をしてるぐらいなので、言わずもがな大好きです。

 

昨年末はエピソード7公開に高まりまくりました。

映画館には公開1週間で3回観に行きました。(皆からはやり過ぎだと言われましたが、それくらい楽しめる作品でした)

 

僕の好きさ具合がなんとなく伝わったところで、とあるキャラクターのお話をしましょう。

 

そのキャラクターとは『ルーク・スカイウォーカー』です。(↓写真参照)

 

CJzLU_lUcAEsoY_

 

俗にいう「旧3部作(エピソード4〜6)」の主人公であり、物語の全ての鍵を握るスカイウォーカー家の人間です。

 

そんなルークですが、旧3部作から30年後の設定であるエピソード7でも重要な役割を果たす事になります。

そんな30年後の姿がこちら(↓写真参照)

 

luke-skywalker-beard_rte2al

 

いやー、若きジェダイ騎士もすっかり渋いおじさまになられてしまいました。

まさに「ジェダイマスター」・・・といった風貌です。

 

 

 

 

しかし、僕はこのルークの姿を見た時にとてつもない既視感に襲われました。

 

そして気づいてしまいました。

 

キャロル関係者に和製ルーク・スカイウォーカーがいることに・・・

 

それがこの人・・・

 

 

 

 

 

7693.LINE

 

 

タケ・スカイウォーカーさんです。(略してタケさん)

 

 

いやー渋い。渋すぎる。

こちらも完全に「ジェダイマスター」クラスの貫禄です。

 

 

 

 

 

しかし、重大な事実が1つ。

 

 

ルーク役のマーク・ハミルさんは現在64歳。

 

 

一方、タケ・スカイウォーカーは現在43歳。

 

 

年齢差、なんと20歳越え・・・!!!!!

 

 

 

 

 

 

おい、タケ・スカイウォーカー!!

老け過ぎだろ!!!!!

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

横浜のイベント制作会社

キャロルファンデーション